梨と白きくらげのデザート

美肌デザートの定番!

梨と白きくらげのデザートを9月の和薬膳クラスで作りました

<五行レシピ>
・白きくらげを戻す(水で30分)
・戻した白きくらげをひたひたの水で15分くらい煮る
・皮をむいた梨とはちみつを加えて5分くらい煮る
・火を止めて粗熱を取りクコの実とレモン汁を加えて混ぜる
・あればレモンの皮の千切りなどを飾る














白きくらげは「滋養強壮・肌を潤す効能」があり、梨、はちみつ、レモンにも潤い効果があるので


更年期のイライラやのぼせにお困りの方
気候が乾燥してきて空咳が出るようなとき

にぴったりの一品。

もちろん、そんな症状がなくても簡単に作れていつでも食べたい(でも秋には特におすすめ)デザートです。

ところで・・・

白きくらげ?どこで売ってるの?他にどうやって食べるの?黒じゃだめなの?

・・・ですよね(笑)



白きくらげ自身には味はないので、コリコリ感をいかして酢の物や和え物、スープの実にと何にでも使えますよ。お値段的にも毎日食べられる食材です(国産は高いですが…)

黒きくらげはよく売っていますが、効能はそれぞれ違うのです。

スーパーで普通に見かけるとは言い難いですが、中華食材を置いているお店やネット通販ではポピュラーな食材ですので見かけたらぜひ一度チャレンジしてくださいね
----------------------------------------------------------------------